忍者ブログ
宮城県仙台市のマンション7階のベランダがわたしのお庭です。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大好きなネメシア ブルージェム。

苗が手に入らないので、種を購入して育てています。

今年はビオラやラグラスと一緒に、

長プランターに無造作に寄せ植えしてます。



花芽が出た頃に一度摘芯しました。

水色の小さな花がやっぱりかわいい。



ね、かわいいでしょう?



草原の一画を切り取ったみたいな無造作な寄せ植え。

ほんとうはただ適当に植え込んだだけです。

今度はネメシアだけでこんもりさせたいな。










  
PR

ハゴロモジャスミンが咲き始めました。

例年よりも2週間くらい早いと思います。



まだ少ししか咲いていないので、香りはやわらかです。



もう何年このベランダにいるのでしょう。

長生きしてくれてありがとう。

 

仕立てがへたっぴですが、たくさんの蕾がついています!

暖冬だったからだと思うけれど、

驚くことに真冬の頃に蕾がつき始めました。

ずっと育ててきてそんなことは初めてです。

蕾はフライングだったけど、ちゃんと花の時期に咲き始めました。







ラグラス。別名『うさぎのしっぽ』です。

目を閉じて穂を触ると、ほんもののうさぎさんのしっぽを

触っているかのようにふわふわです。



毎年穂から種を採って秋に蒔き、育てています。

今年はあちこちのプランターでもりもり育っていて、

穂も大きいのがたくさんあるので、

ドライフラワーにしてリースを作ってみようかな。

 

小さな子がこの穂を手にしたら、口元に持っていって

ふぅーと息を吹きかけていました。

たんぽぽの綿毛みたいって思ったのでしょうね。



これからも春の寄せ植えの名脇役として起用していきます。








以前育てていたクレマチスのムーンビームを園芸屋さんで見つけました。

購入した時にはすでに花がいくつも咲いていました。

黒ポットから伸びていたのでそのまま吊り下げています。



満開の時にはもっと咲いていました。

今は残り少なくなって、ぱらぱらになりました。



花の大きさは2.5cmほど。



咲きすすむとしべが広がります。

 

今度は枯らさないように育てます!












昨年苗を購入したオステオスペルマム(セレニティ ローズマジック)を

挿し穂して増やしたのが冬越ししたので、

同じく挿して増えたネメシアと寄せ植えにしました。



先日購入したコプロスマ チョコレートソルジャー(中央 茶色の木)と

タイム フォックスツリー、ベロニカ、家にあったグレコマを植えています。

考えに考えて植えたんだけど、いまひとつパッとしない。

もう少ししたらボリュームがでて雰囲気変わるかなぁ。



オステオスペルマムは昔から好き。

前は白、黄、ピンク(紫?)くらいしかなかったと思うけど、

今は微妙な色合いのものや色変わりするのまであるんですね。



白いのが一番好きだけど、この色も素敵です。








 

昨年のローズマジック。(2015年5月3日撮影)

ペチュニアたちとハンギングにしたんですけど、満開になったものの、

その後ハンギング全体がうまく育たなかったのでした。

なので、写真がこれしかありませんでした。




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/17 ルイヴィトンさん]
[10/17 ダミエ 偽者さん]
[10/16 モンクレール 代引さん]
[10/09 スーパーコピー日本時計さん]
[10/08 高級ブランド時計コピーさん]
プロフィール
HN:
うーぱー
性別:
女性
自己紹介:
今までもこれからもずっと「園芸が好きです」と言えたらいいなと思っています。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


■カメラ Nikon D50
TAMRON AF18-200mm
TAMRON SP AFDi90mm
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]