忍者ブログ
宮城県仙台市のマンション7階のベランダがわたしのお庭です。
<< 2017 / 11 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年も、ネメシア ブルージェムを種から育てました。

ブルージェムを水色のボールのようにこんもりとさせたくて、

吊り下げハンギングに苗を4つ植えたんです。

枝数を増やすために摘芯を繰り返したものの、

出来上がりはこんもりとは程遠く、

どうしてこうなるのかとため息が出る結果に。





わたしの描くイメージと全然違う!

確かに苗づくりの時からひょろひょろしてたけれども、

もっとコンパクトにもさもさしてくれると思ってた。

徒長させちゃったのかな?





比較的まとまって咲いてるところに寄ってみるとこんな感じ。

やっぱり、まばら。

でも。

かわいい!





ほら、アップで見て。

うっとりしちゃう。





直播で育てた方がよかったのか?

冬期の苗管理が悪かったのか?(冬つい気を抜いてしまう)

いろいろ反省点はあるけれど、

頑張って咲いてくれたね。

ありがとう。





かわいいね。









 
PR

最初にウサギゴケに出会ったのは、2012年。
うさぎ飼いとしては外せないし、さらにこんなかわいくて食虫植物だという
ギャップにもそそられ、迷わずお迎え。


  2012年7月撮影

常に土を湿らせておくという一見簡単に思える管理方法がうまくいかず、
花が終わってしばらくするとダメになってしまいました。

次にホームセンターで出会ってお迎えしたのが、2015年6月のこと。
「今度こそ」と管理しやすいように室内で育て始めました。
花後、葉っぱが広がったものの、いったん中央部分がスカスカに。


  2015年10月撮影

でもその後何とか盛り返し、鉢いっぱいになってきたタイミングで
一回り大きな鉢にミズゴケで植え替えしました。腰水管理。


  2016年5月撮影

ところがこの後、ウサギゴケは調子を崩してどんどん枯れていきました。なぜ???
いつのまにか別の緑のコケが発生し、ウサギゴケは消滅・・・。

がっかりしたものの諦めきれず、そのまま管理観察を続けていくと、
ある日鉢内の一か所に黄緑色の細いヒモ状のものが発生したのです。

「もしかしたらウサギゴケかもしれない」「きっとそうだ」
期待を込め、穴のあくほど見守り続けていくと、
そのうち細い根っこのようなものが伸び、少し離れたところにも
黄緑色の赤ちゃん葉っぱがうまれました。

そして、今年2017年。
まだまだ細々でまばらな感じだけれど、ここまで復活しました。 



ひとつだけ花も咲きました。やったー!!



小さなうさぎさん。また会えたね。



失敗の原因がわかってないので同じことを繰り返すかもしれないけど、
長生きさせられるように頑張っていきたいです。



いつか小さいうさぎさんがたくさん跳ねまわる草原にしたいです。









クレマチス ミス・べイトマン。昨日が開花初日でした。
珍しく咲き始めを写真に撮ることができました。
毎年気づくと咲いてたり、わかってても写真を撮らなかったりでしたから。



ひとつの塊だったはずの蕾がほころぶ時。
今までとは質感が変化しています。



開きかけの花。花びらがまだ内側にまかれています。



ミス・べイトマンは白花ですが、咲き始めは黄緑のラインが入ります。
ラインが入っているこの時が、一番好き。



今日開いている花は10個です。今年はいくつ咲くかな?
植え替えをしないでしまったので、あまり花数は多くなさそうです。



これからラインの色が消えて真っ白の花になります。












先月購入した今年のペチュニアは、
クレイジーチュニア バイオレットグラデーション (西垣園芸)

札の写真を見ると花色がもっと紫がかっていますが、
咲き始めは黄色っぽくてだんだん紫になってくるようです。
その中でもわたしが選んだ苗は、黄色の割合が多い個体でした。



ペチュニアの育て方がどうにもこうにも下手なので、
今年は大きめの鉢に単体植えをすることにしたのに、なぜか
ラミウム スターリングシルバーも一緒に植えてしまいました。



次々と花が咲いてくれてますが、
植え付け後はいったん花を摘んでしまった方が
あとでもりもりになって良かったはず。
写真も撮ったことだし、一回切りましょうね。




それと、壁掛けプランターの小輪ペチュニア。
これは昨年実家から挿し芽苗をもらってきたもの。名まえ不明。



冬越しして締まった株になり、花が咲き始めました。
少しうどん粉が出ているので、葉っぱをちぎったり薬をスプレーしたりして
様子を見ているところです。



もう一つ。
昨年の秋に購入したペチュニア。花は少し咲いたんだけど、
葉っぱが汚くなってちっともいいところがなかったんだよね。
どうにかこうにか冬越しして、株元に展開した新葉が育ってきました。



ほら、蕾がひとつ。



モンロー*ウォーク ベールパグ
オシャレな名まえのペチュニアです。












昨年春に購入したクレマチス

 ムーンビームが満開になりました。



小さな花がた~くさんつきました。

葉っぱが少ないからなのか、枝垂れた姿が放置っぷりを表しているせいなのか、

パッと見とっても地味な雰囲気なんです。

夕方近い時間に日陰になったベランダで写真を撮ったせいもあるかな。



以前育てたムーンビームは、2008年に記事にしていました。

青空を背景にこの花の写真を撮りたくて試行錯誤していたのでした。

その時は鉢に上向きに育てていました。



あ、アブラムシ!

そう。すでにベランダはアブラムシの繁殖を確認しております。

あ~、やだやだ。とりあえず木酢液を薄めた水をかけたり、

オルトラン粒剤をばらまいたりしましたが・・・。



旧枝咲き。弱剪定。

間違えないようにしなくっちゃ。










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/29 ぱめさん]
[05/21 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
プロフィール
HN:
うーぱー
性別:
女性
自己紹介:
今までもこれからもずっと「園芸が好きです」と言えたらいいなと思っています。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


■カメラ Nikon D50
TAMRON AF18-200mm
TAMRON SP AFDi90mm
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]