忍者ブログ
宮城県仙台市のマンション7階のベランダがわたしのお庭です。
<< 2020 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎年ビオラ・パンジーは種から育てているのに、年々下手になってます。
今年は最悪の状況になりつつあります。


植え替えの時はずいぶんいい感じだったのに、植え替えの仕方が悪かったのか、その後の管理のしかたが悪かったのか、どんどん立ち枯れ状態になって激減しているのです。


最初にお日様を当てすぎて一部分枯らしてしまったのはわかってるんですが。


植え替えしたばかりの時にオンシツコナジラミがつき始めたからと、葉っぱを指でこすったからでしょうか?


ジョウロの水が勢いよすぎたのかも知れないと思って、水やりも慎重にするようにしてたのに。


やっぱり植え替えの仕方が少し乱暴だったのかも知れません。


残っている葉っぱを数えるのも哀しい気持ちになっています。






植え替え時には70くらいあったのに、今では20もないくらいです。グスン・・・。





PR

ラグラスは、種まきしてから2~3日でツンツンと発芽してきます。
イネ科って丈夫なんですね。気楽に栽培できます。





これはツンツン出てからさらに一週間くらい経ち、葉っぱが伸びてきたところ。
知らなかったら、雑草と間違われ抜かれてしまいそうです。





他のはまだ発芽しませんが、植えっぱなし球根のムスカリが芽を出しました。
もっとゆっくりでいいのに。

春に咲いた花の種を採っておいたので、9月19日に種まきしました。


ラグラス(バニーテール)

一昨年も種を採って、秋から苗を育て、春に咲きました。イネ科で発芽率が良く、勝手に育っていたので、今年もいきます。
フサフサからピンピン出ているのを引っ張ると種が採れるので、それを黒ポットに多めに蒔いておきます。









アンドロサセ スターダスト

春に苗を買って寄せ植えに入れていました。
次々と白い小さな花が咲いてきれいでした。種がついたので採っておいたのですが、調べてみたら高山植物だとのこと。はたして発芽するのでしょうか?
ガクの中にひとつの黒い種が入っているように見えますが、蒔こうとしたら細かく分かれました。







アナガリス ブルーインプレッション

うちのベランダにずっといて欲しいアナガリス。
この花のブルーも花の形も配色もすばらしいと思います。
親株が枯れてしまいましたので、種で増やします。


本葉が2枚くらいでてきたので、緑のポット(36×36)に植え替えました。









ブラックデュエット:38くらい    ライラックアイス:20くらい


結構根がはっていたので、なるべく根を切らないようにそーっとそーっと作業しました。


種まきは発芽用の土を使いましたが、今回は培養土使用です。






まだ赤ちゃん苗なのに、いっちょまえにビオラらしい本葉がかわいいです。


しかしすでに、オンシツコナジラミが葉の裏についちゃってます。


なんとかしなきゃ!


双葉が開き始めたので、徒長しないように外に出しました。

いつもここら辺でもたもたしてモヤシにしてしまうので。

でも、今年はそれほど暑くないとはいえ、外気温がまだ高いからどうかな~?




ソルベ ブラックデュエット





ソルベ ライラックアイス



今のところ発芽率はブラックデュエットの方が良いです。


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/25 ロレックス 時計 コピーさん]
[11/25 エルメス偽物さん]
[11/25 ルイヴィトンバックコピーさん]
[11/25 ルイヴィトン 財布韓国コピーさん]
[07/29 ぱめさん]
プロフィール
HN:
うーぱー
性別:
女性
自己紹介:
今までもこれからもずっと「園芸が好きです」と言えたらいいなと思っています。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


■カメラ Nikon D50
TAMRON AF18-200mm
TAMRON SP AFDi90mm
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]