忍者ブログ
宮城県仙台市のマンション7階のベランダがわたしのお庭です。
<< 2017 / 11 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 50 ] [ 49 ] [ 48 ] [ 47 ] [ 46 ] [ 45 ] [ 44 ] [ 43 ] [ 42 ] [ 41 ] [ 40 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日植えつけたハーブがやっと勢いが出てきた。
チェリーセージ“ホットリップス”、サントリナ グレー、ローマンカモミール、ラムズイヤー、他1種。
赤と白のお花がかわいいチェリーセージが期待の星なの。



********************************************

過ぎてみると、ゴールデンウィークはベランダの掃除をしただけで終わってしまった。
今日は仕上げに、ちょっと遠くの園芸屋さんにお買い物。へへっ。
これが一番のストレス解消法であり、ご褒美だったりする。

オステオスペルマムのミルクシンフォニー、ラグラス、四季咲きなでしこのキャンディーレッドを各1ポット。これは手提げ風のバスケットに。

いつまでもイメージが固まらない半円形の樽には、斑入り金魚草フロステッドドーン(2)、サマーロベリア“ホット・アーティック”(1)を。

ボールハンギングには、いろいろ迷った末に、ポーチュラカ3色(9)。

植え付けは日曜日の予定。

しかし、各社で開発されている苗の値段の高いことったら・・・。
宿根草だって冬越せるかどうかわからないし、一年草なのに高価だったりすると、迷いに迷ってしまう。それでも珍しくてきれいだったりすると、手が伸びちゃうのだけど。
今回も初めて出合った苗がたくさんあったわ~。

どれもこれも、ラベル写真のようにこんもりと咲いて欲しいんだけど、これまたなかなか期待通りにならないことを、わたしは知っている。

ゴールデンウィーク中、ベランダの日向がどうなってるのか見ていたが、常にお日様がさんさんとあたっているわけではない。
まず、この時期はもうベランダの中程までしかお日様は入らないし、天井やラティスでできる影の部分が結構あって、時間とともにお日様のあたるところがずんずん動いていく。

なので、今ベランダの日当たり部分に鉢を並べるとこんな風になる。


ついでに反対側も見せようっと。


職場のプランターに植えたリナリアたちが、とってもこんもりと咲いている。
ここには一日中日が当たっているのだ。絶対にお日様のあたり具合が関係していると思う。
だからうちの植物たちはいまひとつなのではないだろうか?
・・・・・・どうしようもないことのせいにしてみる。
PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
無題
あぁ~やっぱりうーぱーさんのベランダはいいわぁ~(^^)

ほんとに苗って高くなりましたよね~
定番品は安いんだけど毎年育ててると少しは目新しいもの・・って
思ったら480円・・とかね。
こっちなんてほんとに冬場は全て処分だから楽しみとはいえ
お金に羽が生えていきます。
もな 2005/05/06 Fri 09:45 Edit
無題
もなさんに褒められていい気分です(笑)
実際はそんなでもないんだけど、写真にするとちょっとは見られるのかしら?ほんとはあっちもこっちも粗ばかりなんですよ。

そうなの、黒ポットひとつが400円500円となるとねぇ~。
だいたいこれは残って欲しいと思うものから枯れていきますから。
今年は例年以上に苗にお金かけてます、わたし。
うーぱー@管理人 2005/05/06 Fri 23:02 Edit
2 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/29 ぱめさん]
[05/21 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
[05/10 ぱめさん]
プロフィール
HN:
うーぱー
性別:
女性
自己紹介:
今までもこれからもずっと「園芸が好きです」と言えたらいいなと思っています。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


■カメラ Nikon D50
TAMRON AF18-200mm
TAMRON SP AFDi90mm
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]