忍者ブログ
宮城県仙台市のマンション7階のベランダがわたしのお庭です。
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 264 ] [ 263 ] [ 261 ] [ 260 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


25日水曜日に、近所の雑貨屋さんで開催された羊毛アート教室に参加してきました。


作るものはティーコゼー(お洒落なティーポットカバーのことらしい)。

せっけん水でゴシゴシする作り方です。

家で本を見てやったことはありますが、実際にどういう風にするのかをお勉強したくて行ってきました。

一番知りたかった、「どのくらいフェルト化するのが適当なのか」は、硬くしっかりさせた方がいいけど、硬さ、軟らかさはお好みでということらしいです。

2時間でだいたいできて、おいしいお茶とケーキまでいただきました。

家に帰ってから、念入りにアイロンがけをし、形を整えました。
(先生は30分くらいアイロンかけるそう。少ないとボコボコ感が残るらしい)







中央の白い帽子みたいなのがティーコゼーです。

かわいい皮の取っては、お洗濯の時は取り外しができるようになっています。

ポットにかぶせてみたら、ちょっと縦に長過ぎな感じ。

ゴシゴシする時、横に伸びないように気をつけていたら、縦方向に伸びちゃってたみたいです。

それにスソのところが、折り返し方が下手だったらしく部分的に段ができてしまったことが、ちょっと気になってます。

いつも端の部分は薄くなって波打ったりして、うまくいきません。

先生が「ステッチを入れたり布をつけてもかわいいですよ」とおっしゃっていましたが、これ以上何かしたらどんどん変になりそうなので、シンプルにこのままで。

それとアイロンをかけたら、真っ白だったのがうっすらとアイボリーっぽくなってしまったことも、軽く残念。

使う前にアイロン面の汚れチェックをしないと!



PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
無題
羊毛でこういうのも作れちゃうんだね~
初めて知りました。。。

とっても上品な形と色です^^
ひかり URL 2009/11/27 Fri 18:26 Edit
ひかりさんへ
そうなんです。羊毛フェルトというと、針でチクチクして動物や小物等を形作っていくものと、せっけん水をかけて手でこすってバックや帽子などを作るのとあるんです。
本の通りに作ってみるものの、本当にこれでいいのかってところがわからないんですよね。
実際に習ってみると、とても勉強になりました。
うーぱー 2009/11/27 Fri 23:46
1 Comment(s)
Trackback
URL :
0 Trackback(s)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/17 ルイヴィトンさん]
[10/17 ダミエ 偽者さん]
[10/16 モンクレール 代引さん]
[10/09 スーパーコピー日本時計さん]
[10/08 高級ブランド時計コピーさん]
プロフィール
HN:
うーぱー
性別:
女性
自己紹介:
今までもこれからもずっと「園芸が好きです」と言えたらいいなと思っています。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


■カメラ Nikon D50
TAMRON AF18-200mm
TAMRON SP AFDi90mm
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]